スケジュール管理ソフト Schedule Board クチコミで30万人が利用する実力派のスケジュール管理ソフト Rumix
Home > ダウンロード > Schedule Board(Windows版)
どなたでも無料でご利用になれます。
ダウンロードするには、下のリンク(ボタン)をクリックして下さい。
  (公開日) 2015.1.14
  (バージョン) ver 3.70
  (ファイル名) SCHEB370.EXE
  (ファイルサイズ) 約 0.92 MB
ダウンロード
[rumix.comのサーバーから]
[Vectorのサーバーから]

【注意事項】
  • 使用許諾契約書に同意できない場合は、ご利用になれません。
  • 画面に広告表示領域があります。利用中、広告配信サーバーから広告を取得します。
・自己解凍書庫です。ダウンロード後、実行([開く]など)することで解凍されます。
・解凍したファイルに含まれる「導入の手引き」(PDFファイル)を見ながら、導入作業を行って下さい。

3.60 → 3.70
必ずお読み下さいver 3.70 からの休日設定
・休日設定ファイルに、行頭@を付加してファイル名を記述することで、外部ファイルをインクルードできるようにした。
・メンバー削除の確認メッセージに、メンバー名も表示するようにした。
・HTML一覧表のデフォルトの書き出し先を、環境変数%APPDATA%配下に変更した。
・ルーラーの文字色が固定だったのを、Windowsの設定に従って適切に変わるよう修正。
3.57 → 3.60
・ドラッグしている間に、マウス位置が指し示す時刻を表示するようにした。
・スケジュール削除の確認メッセージに、スケジュールの内容等も表示するようにした。
・起動中のプログラムファイルのパスを、「現在のファイル名の確認」コマンドで表示できるようにした。
・HTML一覧表で、<tr>が抜け落ちる箇所がある問題を修正。
・「最大化」でしか使っていない場合、スプリットバーの位置が保存できないことがある問題を修正。
・印刷時に、最後に0段のページが印刷されてしまうことがある問題を修正。
・バナー表示部品をIEのコンポーネントに変更。
・認証の必要なプロキシサーバー経由でも広告取得ができるように修正。
3.56 → 3.57
・検索ウィンドウで、結果が日付順に並ぶようにし、また、検索対象期間が正常に反映されない場合がある問題を修正した。
・修復ツールに、読み出せないレコード以降をカットする修復機能を追加。
・更新ボタンを押したときに、現在時刻に示す十字線が出なくなっていた問題を修正。
・カレンダーから日付を選択する際に、カレンダーの大きさを自由に変えることができるようにした。
・メンバーが選択されていなくても、メンバー見出しのコンテキストメニューで他グループへの参照が作成できるようにした。
・同じサーバーにある他の共有フォルダに、他グループへの参照が作れない問題を修正。
・タイプ別色情報・定型スケジュール選択画面でスクロールバーが出る場合、タスクバーが下にあると、一項目上にはみ出るのを修正。
・その他
3.55 → 3.56
・スプリットバーをウィンドウより右にはみ出る位置まで移動したときに、次回起動時に修正されるようにした。
・2015年までの休日を追加したHoliday.txtを同梱
3.54 → 3.55
・SETUP.EXE(セットアップ支援ツール)を修正。Windows Vista の既定のプログラムの登録に対応。拡張子の関連づけとアンインストール機能を、SETUP.EXEに移管。
・Windows NT 4.0 で起動できなくなっていた問題を修正。
・ヘルプをHTML Helpに変更。
3.53 → 3.54
・他グループへの参照を含むグループを開いたときに、グループ選択ボックスの内容が変わってしまうことがある問題を修正。
・Windows Vista (のデフォルト設定)において、一部のポップアップウィンドウの縁が広く表示されてしまう問題を修正。

>> これより前の履歴 ...

(c) 2008-2017 Rumix International Corporation All Rights Reserved. 会社概要 特定商取引法 個人情報保護法 ルミックス・インターナショナル株式会社