スケジュール管理ソフト Schedule Board クチコミで30万人が利用する実力派のスケジュール管理ソフト Rumix
Home > ダウンロード > Schedule Board(Windows版) > バージョンアップ履歴
3.52 → 3.53
・タイプ別色情報を編集して、64色パレットを表示しないチェックがついていた状態から外した直後に反映されず、再起動しない限り64色パレットが表示されない問題を修正。
・他グループへの参照がある場合に、現在開いているグループの専用のタイプ別色情報が正常に読み込めないことがある問題を修正。
・専用の定型スケジュール情報があるグループを開くと、[ツール]→[設定]のファイルタブの、定型スケジュール情報の設定が変わってしまう問題を修正。
・日付選択カレンダーや色選択ウィンドウなどが、マルチモニタ環境で必ず1番目のウィンドウに出てしまう問題を修正。
・ウィンドウ位置のレジストリ保存方法を変更。
3.51 → 3.52
・スケジュール登録画面で、登録者名と備考のアクセスキーが重なっていたのを修正。
・長さ0分の異常なスケジュールに対しては、重複判定をしないようにした。
・検索ダイアログボックスの大きさを少々大きくした。
・カレンダー表示モード(Calendar View 利用)時に、日付をダブルクリックしてウィンドウを開こうとすると強制終了となる不具合を修正。
・拡張子の関連づけを自動化した。
3.50 → 3.51
・手前や奥に表示したスケジュール(選択動作により手前に表示した場合を含む)が、表示日を変更してもクリアされずに、画面に表示されていないままクリックに反応して操作対象になってしまう不具合を修正。
3.46 → 3.50
・スケジュールの登録前に確認メッセージを表示するオプションを追加した。
・ルーラーに12時間制で時刻を表示するモードを追加。
・HTML出力に、出力日時を追加。
・スケジュールの登録日を表示するようにした。
・縮尺を縮めて右側に余白ができたとき24時の縦線がないのを修正。
・破損schの修復で、従来修復できなかったレコードのパターンの1つに、修正できるよう対応した。
3.45 → 3.46
・スケジュール描画がグリッドから少々ずれるのを修正。
・仮登録(拡張キット)が印刷時に破線で印刷されるように修正。
・個人別モードで、印刷時に日付が土日祝日色で印字されるようにした。
・HTML一覧表の出力先を設定できるようにした。
・カレンダーモードでCSV出力がメニューから選択できる不具合を修正。
・グループファイルが開けなかった場合のエラー原因を詳しく表示するように修正。
・仮登録がCalendar表示モードに表示されるように修正。
3.44 → 3.45
・現在開いているデータを、F11キーやメニューからProject Canvas(別売)で開けるようにした。(Project Canvas ver 1.1.0 から対応予定)
・-tabオプションをつけてCSVエクスポートを行ったときに見出し行もタブ区切りとなるようにした。
・段の高さを大きく設定した場合に、印刷時にヘッダーが一部隠れる現象を修正。
・お知らせのフォントを指定できるようにした。
・現在開いているファイルのパスを確認できるメニューコマンドを追加した。
・検索のツールボタンを追加。
・検索結果に点滅中にジャンプするとエラーになる不具合を修正。
3.43 → 3.44
・メンバーを削除するときに、本当に削除して良いか確認するように修正。
・起動時に「個人別」モードである場合に、翌日に当たる日付の位置にスクロールされていたのを本日に修正。
・タブの名称の一部等をカスタマイズ可能にした。
3.42 → 3.43
・色選択ポップアップウィンドウと、タイプ別色情報選択ポップアップウィンドウに表示されるパレット部の並び順が異なっていたのを統一した。
・色情報選択ポップアップウィンドウにおいて、選択されている色が分かる表示に変更した。
・拡張キット導入時に、前景色が白となるべき背景色の仮登録スケジュールを印刷しても内容が印刷されない問題を修正。
・スケジュールの情報を示すツールチップで&記号が表示されない問題を修正。
・スケジュールの情報を示すツールチップで仮登録の場合も内容を表示するよう修正。
・一覧表をHTML出力した時にタイプ別色情報が設定されている場合は色に関連付けられた名称を表示するように修正。
3.41 → 3.42
・3.41でコマンドライン引数でのCSVエクスポートにバグがあったのを修正。
・Setupツールで、スタートメニューに登録されるショートカットが「最初に開くグループ」を反映しないのを修正。
3.40 → 3.41
・他グループの参照や、個人別モードにおいても、重複時間の表示機能に対応した。
・検索ダイアログボックスの検索対象期間の設定を記憶するよう修正。
・F7キーを「今日」に割り当てた。
・拡張キット利用時に、スケジュール登録画面で内容入力後に削除キーの設定を行なうと内容がクリアされてしまう問題を修正。
3.30 → 3.40
・HTMLで1ヶ月分全メンバーのスケジュール一覧表を出力する機能を追加。
・スケジュールに収まらないほど長いキャプションをはみ出して表示させるモードを追加。
3.22 → 3.30
・複数のメンバーに渡りスケジュールの一括登録が行えるようにした。
・定型スケジュールファイルが見つからない場合に起こるエラーを修正。
3.21 → 3.22
・ファイルを開いたり月を移動すると警告音が鳴ることがあるバグを修正。
3.20 → 3.21
・タイプ別色情報選択ウィンドウの大きさを修正。
・CSV出力の日付の形式が選択したものと逆になっているのを修正。
・コマンドラインからのCSV出力でタブ区切りに対応。
3.17 → 3.20
・検索機能を改善し、一覧表に結果を表示するようにした。
・表示時間範囲の設定を可能にし、営業時間以外へのスクロールを制限できるようにした。
・お知らせビューアがインストールされているときに、Schedule Boardがら起動できる機能を追加。
・個人別モードから一覧モードに切り替えたときに、スクロール状態が変になることがあるバグを修正。
・メニューからのcsv出力で、区切り文字でタブを選択できるようにし、また、更新日時の書き出しも可能とした。
・定型スケジュールの文字列が長い場合に、選択ウィンドウの幅を広げるようにした。
・10.29 schedule.hlpのファイル名が違っていたため、修正しました。
3.16 → 3.17
・カレンダー表示モードで、当該月から削除したはずのデータが表示されてしまうことがあるのを修正。
・アニメーションバナーがダウンロードできなかったときにエラーが起こりにくく改良。
3.15 → 3.16
・GroupOrder.txtの記述が大文字でも小文字でも対応するようにした。(ドロップダウンリストボックスの中味が重複したり空になったりする不具合を修正)
・スクロール状態が下端にあり、ウィンドウを縦方向に拡大したときに、見出しと線表部がずれる不具合を修正。
・カレンダー表示モードで印刷したときにメンバー名が印字されなくなっていた不具合を修正。
・ドロップダウンリストボックスの中味が一つだけになる不具合を修正
・海の日と敬老の日を改正祝日法に対応させた。
・見出し部の幅をゼロ以下にしてしまった場合に、次回起動時に復帰できるようにした。
3.14 → 3.15
・グループ選択ドロップダウンリストボックスの表示順をカスタマイズ可能にしました。
・解決できない参照も段として表示し、ずれが生じないようにしました。
・バナーファイルの取得に失敗したときにも強制終了が起こりにくいように改良を加えました。
・その他こまかな修正。
3.13 → 3.14
・参照を含むファイルで/exportスイッチによるcsv書き出しでエラーが生じるのを修正。
・タブ広告閲覧中に生じることのあったエラーを修正。マルチタブ広告の仕様を修正。
・長さ0分のスケジュールでも線表で長さを持つように修正。
・その他こまかな修正。
3.11 → 3.12
・参照の表示をアイコン化し、アイコンのクリックで参照元のグループを開くようにGUIを改良。
・参照先のマシンの別の段のスケジュールがある位置にスケジュールを登録できないことがあるのを修正。
・同じグループファイルへの参照を作成できないようにし、またそういう参照が含まれるグループを開いてもそれを表示しないだけで停止はしないように修正。
・グループファイルどうしが互いに参照関係にあっても無限ループに陥らないように修正。
3.02 → 3.10
・他のグループに属するメンバーへの参照をグループ内に作成できるようにした。
・個人別表示で「今日へジャンプ」をした場合に縦スクロール位置が1日ずれるのを修正。
・登録者名が設定されているもの以外にしても反映されないのを修正。
・その他細かな修正を多数。
3.01 → 3.02
・起動時以外にグループを開いたときに、新しいお知らせがチェックされないのを修正。
・Windows 2000の管理者権限のないユーザーがCalendar ViewやProject Boardをインストールしても連携起動できるように修正(特に、CalendarView.dllについては、レジストリに位置が記録されていなくてもSchedule.exeと同じフォルダに置いてあれば参照できるようにした)
・カレンダー表示モードで、「最新の情報に更新」を有効にし、「最新のグループ情報に更新」を無効にした。
・Windows XPでカレンダー表示モード時にマウスのホイールを操作するとエラーになっていたのを修正。
・定型スケジュールの編集で、新しいファイルを作成し、変更を反映せずに「閉じる」ボタンをクリックするとエラーになっていたのを修正。
3.00 → 3.01
・拡張キットを導入し、ライセンス未登録時にスケジュールを削除するとエラーが起こる不具合を修正。
・スケジュールの重複を許さない設定のメンバーで、スケジュールを2回以上変更すると、重複していなくても重複しているというメッセージが出るのを修正。
・個人別モードでファイルを開いたとき、初めて開くファイルに関して、メンバーを選択し直すまでスケジュールが表示されないのを修正。
・1.xx, 2.xxで投入された異常なレコードがあっても処理が止まらないように修正。
2.63 → 3.00
・メイン画面の構成を刷新。タブによる表示モード切替とした。
・Calendar View をインストールしてあるときに、Schedule Boardのメイン画面中で統合して「カレンダーモード」を表示できるようにした。
・「Schedule Board拡張キット」に対応し、拡張キットの導入によりスケジュールを勝手に消せない・登録できないなどの権限上の保護を充実させた。
・csvからのインポート機能をサポート。
・休日情報、タイプ別色情報、定型スケジュールをグループ固有に作成して共有するかしないかを選択できるように修正。
・コマンドラインからのcsvエクスポートが正常にできなかったのを修正。
・2003年以後の海の日と敬老の日を第三月曜日になるよう修正
2.62 → 2.63
・休日情報の共有を可能にした。(利用法はヘルプファイル参照)
・12/23と11/23の振替休日が計算されないバグを修正。
・印刷の時にフォントサイズが反映されないのを修正。
・印刷時に見出しの幅が画面表示の割合を反映されるように修正。
・お知らせが表示されたときに、前に開いていたグループのスケジュールが画面に残って・しまうバグを修正。
・&が次の文字の下線に展開されてしまうのを修正。
2.61 → 2.62
・バナーとコントロールバーを二段に表示するかどうかを決めるバナーの幅の境界値を設定可能とした。
・検索期間の設定にバグがあったのを修正。
・定型スケジュールファイル関連で「typicals.datが見つかりません」「無題のファイルには不正なパスが含まれています」というエラーが表示されるのを修正。
2.60 → 2.61
・グループファイルが4096バイトを超えるとファイルが壊れてしまうバグを修正。
2.52 → 2.60
・期間指定してスケジュールを一括登録する機能を追加。
・前回終了時の表示モードが次回起動時に反映されなくなっていたデグレードを修正。
・スケジュールの変更で、日付選択のカレンダーを表示させるとデフォルトが今日の日付になるのを、変更元スケジュールの日付にするように修正。
・広告配信サーバーが高負荷状態にあるときにバナーが取得できないエラーをメッセージボックスで表示していたのを、出さなくするよう修正。
2.50 → 2.5
・時計の針をドラッグによって回せないバグを修正。
・現在時刻を示すクロス表示を非表示にする設定をサポート。
・現在時刻を示すクロス表示が一覧から個人別に変えたときにも横線が残るバグを修正。
2.51 → 2.52
・描画時にGDIリソースのリークがあったのを修正。
・スケジュールが重なる位置に貼り付けを行なうと「移動しますか?」と聞かれ正常に動作しないのを修正。
2.50 → 2.51
・時計の針をドラッグによって回せないバグを修正。
・現在時刻を示すクロス表示を非表示にする設定をサポート。
・現在時刻を示すクロス表示が一覧から個人別に変えたときにも横線が残るバグを修正。
2.40 → 2.50
・現在時刻を示すクロス表示をサポート。
・グループ選択をドロップダウンリストボックスで可能とした。
・スクロールバーを素早く動かしたときに、見出しや目盛のスクロールが遅れるのを修正。
・バナーを完全に取得する前に終了させた場合に生じるメモリリークを解消。
・特定の環境で、誤ってバージョンアップを促すメッセージが表示されるのを修正。
・その他こまかなバグを修正。
2.32 → 2.40
・アンインストール機能をサポート
・Schedule BoardからProject Boardを起動させるとき、日付も反映できるようにした。
・タイプ別色情報と定型スケジュールがたくさん登録されているときはスクロールできるように修正。
・一覧スケジュールの印刷時にメンバー名が出力されるようにした。
・印刷時に出力日付が印字されるようにした。
・一覧表示モードにおいて操作パネル上の日付表示が土曜=青、日曜祝日=赤で表示されるように修正。
・タイプ別色情報を使っているときに64色パレットが表示されるかどうかをタイプ別色情報ファイルに書き込めるようにした。
・バナーの外でマウスボタンを押下し、バナーの上でマウスボタンを放したときにブラウザが起動してしまうのを修正。
・バナーのデータ形式を変更。
・スケジュールの内容の文字数制限を撤廃し、スクロールできるように修正。
・定型スケジュールがグループファイル毎に共有できる機能を追加。
2.31 → 2.32
・重複時間の背景の赤色がしましま表示の単色表示の段で表示されない不具合を修正。
2.30 → 2.31
・時間指定で「午後ずっと」を選択しても「夜の予定♪」と同じ時間になってしまうバグを修正。
・重複時間の背景の赤色が表示されなくなっていたデグレードを修正。
・スケジュールのプロパティで登録者が表示されなかったバグを修正。
・時間指定のカスタマイズで0:00と23:59が指定できなかったのを修正
2.21 → 2.30
・ゼロ分のスケジュールが登録できないように修正。
・タイプ別色情報を利用していても、64色パレットが表示されるように修正。
・一行ごとにしましま表示ができる機能を追加。
・午前/午後/終日などの時間指定を簡単にできるような機能を追加。
・最大化された状態で終了したときに時折、次回起動時に最大化状態でしか起動できなくなるバグを修正。
・コマンドラインからのcsv出力をサポート。
・Windows2000で日付選択カレンダーを表示させ、日付を選択せずに閉じた場合に、二度とカレンダーが表示されなくなるバグを修正。
・貼り付けのドラッグ時に右クリックメニューでキャンセルを選択するとエラーが起こるのを修正。
・定型の予定が簡単に登録できる機能をサポート。
・ヘルプを作り替えた。
2.20 → 2.21
・出力csvに、備考、タイプ・色情報、登録者名を追加。
・ホイールマウスによるスクロールに対応。
・印刷したときに日付も印刷されるように修正。
・スケジュールを変更したときに、タイプ別色情報を再度選ばされるようになっていたのを修正。
2.10 → 2.20
・スケジュールの内容に応じて色の使い方を分類して選択できる、タイプ別色情報をサポート。
・一部のパソコンで起こっていたカレンダーの文字化けを修正。カレンダーのフォントも選択できるようにした。
2.00 → 2.10
・「今日」および「今月」に一発で戻るボタンを追加
・土日や祝祭日を休日色表示しない設定をサポート
・特定の日を休日色表示しない設定をサポート
・休日設定のダイアログを開くと不正な処理になるのを修正
・コピーしたときにテキストフォーマットもクリップボードに入るように修正
・貼り付けメニューを選んでドラッグしている間にCtrlキーを押下すると不正な処理になるバグを修正
・休日の設定画面を表示するときに、一部のパソコンでは不正な処理が起こるのを修正。
1.25 → 2.00
・2000年4月以降も使えるバージョンとして公開(使用期限なし)。画面のレイアウトをいくらか変更した。
・休日の設定画面を表示するときに、一部のパソコンでは不正な処理が起こるのを修正。
・メンバーを選択していない状態で一覧から個人別に切り換え、スケジュールを登録しようとすると不正な処理になるのを修正。作りたてのグループにスケジュールを登録したときに起こる不具合も同様に修正。
1.24 → 1.25
・改正祝日法に対応し、2000年以降の成人の日と体育の日を第二月曜日とした。また、振替休日を自動で認識するようにした。
・起動してから何もせずに新規にグループを作成しようとするときに、バージョン関連のエラーが出るバグを修正。
1.23 → 1.24
・休日のカスタマイズをGUIで設定可能にした。
・CSV出力ファイルを日付と時刻でソートされるようにした。また、日付の形式を選択できるようにし、表計算ソフトによる取り込みに配慮した。
・ver1.24から、Setupユーティリティと「導入の手引き」(MS-Word97対応のマニュアル)を同梱しました。
1.22 → 1.23
・HOME,ENDキーでの垂直スクロールをサポート
・Ctrl+Home,Ctrl+Endでの水平スクロールをサポート
・ドラッグ中のスクロールを上下方向もサポート
・スケジュールのドラッグ中に移動元を淡色表示
1.21 → 1.22
・印刷ダイアログに「白黒印刷」オプションを追加
・グループ編集終了ボタンがスクロールで隠れないように修正
・カレンダービューとの連動を組み込む
・グループ編集モードへの移行メッセージを修正
・グループ編集モード以外でメンバーをドラッグしても何も起こらないよう修正
・メンバーの挿入位置がいつも最後になっていたのを修正
・メンバーの追加をしたときに必要なら自動的にスクロールするよう修正
・グループ編集モードに移行したときにスクロールがリセットされないよう修正
・アクセラレータキーを一部変更
・個人別モードで、年月を指定してジャンプする機能を追加
・メンバーの並び替えを行うダイアログボックスを追加
1.20 → 1.21
・特定のパソコン上で、終了時に不正な処理が起こるのを修正
(伴い、「Schedule Boardへようこそ」が毎回表示される事象も改修)
・エクスプローラーライクな右ボタンドラッグによるコピーと移動をサポート
・メモリDC描画によるちらつきの改善
1.02 → 1.20
・印刷機能がサポートされました。画面と同じ線表をそのままプリントアウトできます。
・検索機能を追加しました。指定文字列を含むスケジュールを検索することが出来ます。
・クリップボード経由でのスケジュールのコピー・切り取り・貼り付けをサポートしました。
・スケジュールを削除した後に、時として動作がおかしくなる不具合を修正しました。
・その他、細かな不具合を修正しました。

(c) 2008-2018 Rumix International Corporation All Rights Reserved. 会社概要 特定商取引法 個人情報保護法 ルミックス・インターナショナル株式会社